TOP > 美容医療関連用語集 > ハイドロキノン

ハイドロキノン

美白剤として使用される成分で、化粧品のアルブチンやルシノールの元の形です。その為、化粧品の美容成分に比べるとはるかに漂白作用が強く、レチノイン酸と共に使用することでさらに効果を発揮します。

メラニン色素の生成を強力に抑えるので、肌が紫外線のダメージを受けやすく日光過敏症を起こすことがあるので、日中は日焼け予防をしっかりと行う必要があります。

関連用語

  • なし

関連施術・治療

  • なし

人気ブログ

薬品・器具に関する他の施術メニュー